メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

通常国会の首相演説は特別? 1年の内閣方針示す 長年の慣例=回答・立野将弘

 なるほドリ 20日に始まった国会で、安倍晋三首相が演説をしていたね。国会が始まる時にはいつもしているの?

 記者 毎年1月に召集(しょうしゅう)される通常国会では、冒頭(ぼうとう)に首相が「施政(しせい)方針演説」を行います。「施政」とは「政治を行う」という意味で、この1年間、内閣全体がどのような基本方針で国政に取り組むかを表明するものです。臨時国会や特別国会の冒頭には「所信(しょしん)表明演説」を行い、首相が国政に取り組む上での所信、つまり考えや信念を述べます。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです