メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TEPPEN

ピアノ対決にHKT48森保まどか、元AKB48松井咲子、パーマ大佐も参戦 書道対決も(MANTAN WEB)

バラエティー番組「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 第20弾」に出演する森保まどかさん(C)フジテレビ

[PR]

 芸能人が特技を披露し、その分野でのナンバーワンを決めるバラエティー番組「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 第20弾」(フジテレビ系)が1月25日に放送される。今回はピアノと書道の2種目で、ハイレベルな戦いが繰り広げられる。

 ピアノ対決では、2015年10月に史上最年少で優勝したHKT48の森保まどかさん、2018年1月に優勝した山口めろんさん、前回(2019年8月)、前々回(2019年1月)の大会で3位のまとばゆうさん、2016年1月に優勝したこまつさん、2017年9月に優勝した杉浦みずきさん、2019年1月に準優勝のパーマ大佐さん、計4度の優勝を飾った元AKB48の松井咲子さんが参戦する。

 今回は、ファーストステージとセカンドステージの合計点で、優勝を決める。ファーストステージの、ゲーム空間で演奏する「ミスタッチ・プレッシャー決戦」では、平成・令和のヒット曲3曲のサビを演奏。1曲で最大100点、3曲合計300点満点を獲得できる。セカンドステージは、音楽プロデューサー・今井了介さんが審査員長となり、表現力・正確性・リズム・難易度・音色の五つの項目を審査する。音楽プロデューサーの松任谷正隆さんと、小澤征悦さん、鈴木梨央さんがゲスト出演する。

 書道対決では、書道師範で2019年1月優勝の伊藤かずえさん、書道師範で2014年1月に準優勝の生野陽子アナウンサーに、書道5段の大久保佳代子さん、書道6段で大学は書道家を専攻したという俳優の東啓介さん、書道8段のぺえさん、書道特待生の松嶋尚美さんが熱い戦いを繰り広げる。

 対決は、全員で同じ文字を書き、2本先取の勝ち抜き戦で書の美しさを競う。挑戦者6人がお題の文字を一斉に書き、出来上がった作品を1対1でどちらがうまいかを審査員が判定。勝者は次の作品と対決し、最後まで勝ち残った人物が優勝となる。上白石萌歌さん、城田優さん、書道家の青柳美扇さんがゲスト出演する。

 番組はお笑いトリオ「ネプチューン」、永島優美アナウンサー、佐野瑞樹アナウンサーがMCを担当する。1月25日午後9時から放送。

情報提供:MANTAN WEB

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです