特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

施政方針演説で「桜」に触れなかった理由語る 菅官房長官会見詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉官房長官=首相官邸で2020年1月21日午前10時52分、川田雅浩撮影
菅義偉官房長官=首相官邸で2020年1月21日午前10時52分、川田雅浩撮影

 首相主催の「桜を見る会」を巡り、菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、関連の質問に答えた。安倍晋三首相が20日の施政方針演説で、「桜を見る会」について触れなかった理由を問われ、菅長官は「来年度予算に計上しておらず、これから見直しの検討に入るため」と説明した。また、招待者名簿の不備が公文書管理法違反にあたることに関し、自身の責任を問われたが、菅長官は「法に基づいて、現場の責任者の方にそうした対応(厳重注意処分)をしていただいた」として否定した。【政治部/統合デジタル取材センター】

予算計上なく、演説盛り込まず

 ――昨日の演説では、桜を見る会やIRを巡る疑惑など、政権の抱える問題には言及がなかった。これはどのような理由からでしょうか。

 ◆昨日も(西村明宏官房)副長官から申し上げておりますけれども、桜を見る会については来年度…

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1792文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集