特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
この日2回目の開催となった安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題の野党合同追及本部のヒアリングで内閣府の担当者に問いただす議員たち=国会内で2020年1月21日午後6時5分、川田雅浩撮影
この日2回目の開催となった安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題の野党合同追及本部のヒアリングで内閣府の担当者に問いただす議員たち=国会内で2020年1月21日午後6時5分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、野党の合同追及本部は21日夕、この日2回目のヒアリングを行った。政府から2014~19年の招待者数の内訳などが示され、野党議員からは「総理大臣等のところが増えているのは一目瞭然だ。なぜこの資料があるのに国会に示さなかったのか」などの質問が相次いだ。主なやりとりは以下の通り。【江畑佳明、大場伸也/統合デジタル取材センター】

野党「虚偽答弁ではないか」

 宮本徹衆院議員(共産) 私が昨年5月に質問したときに、なぜ参加者が増えたのか、私さんざん聞きました。何度も何度も問いただしました。でも「破棄したのでわかりません」というのが皆さんの最後の答えだった。(今日出てきた)この書類を見れば、「総理大臣等の推薦」が増えているのは一目瞭然じゃないか。なぜ虚偽答弁したのか。この(文書の)範囲だけでも答えられることはあった。

 酒田元洋・内閣府官房総務課長 その当時のご質問、正確に覚えてはいませんけれども、その当時話題に…

この記事は有料記事です。

残り2451文字(全文2875文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集