メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「桜」文書管理めぐり「廃棄協議が内閣全体で滞っていた」 21日午後の菅官房長官会見詳報

首相官邸に入る菅義偉官房長官=2020年1月20日午前8時54分、竹内紀臣撮影

 首相主催の「桜を見る会」を巡り、21日午後の菅義偉官房長官会見でも質問が続いた。内閣府内で、廃棄すべき文書が未廃棄のままだった事例を新たに挙げ、「廃棄協議が内閣全体で滞っていた」と問題があったことを認めた。主なやりとりは以下の通り。【政治部、統合デジタル取材センター】

 ――本日午後4時半から、政府側が参院予算委の理事に桜を見る会に関して新たな事実を報告するとのことですが、内容が分かったら、名簿の関係ともされているが、教えていただけますか。

 ◆個々の説明内容は承知しておりませんが、ご指摘の点は、名簿の関係ではないというふうに聞いています。先週、内閣府人事課において、管理簿の記載の問題があったことを受けて、私からもこの文書管理を徹底をしましたが、内閣府総務課においても、管理簿、廃棄簿などを確認したところ、保存期間が過ぎている平成23~25年の会場設営の契約書などに関する資料は、廃棄の手続きが終わっておらず、部屋の中を探したところ、ファ…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文1007文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 新型コロナ最多66人の北海道は集団感染も 知事「思い切った対策」外出自粛に踏み込む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです