台湾・蔡総統「国会で『台湾』、うれしい」 首相が施政方針演説で言及

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
蔡英文総統=台北市で2020年1月11日、福岡静哉撮影
蔡英文総統=台北市で2020年1月11日、福岡静哉撮影

 安倍晋三首相が20日の施政方針演説で「台湾」と読み上げた際に衆参両院とも議場から拍手が湧いたことに関し、台湾の蔡英文総統は20日夜、「『台湾』という言葉が、日本の国会で大きな拍手を浴びたのは実にうれしい」と自身のツイッターで日本語で記して歓迎した。

 首相は演説で、今夏の東京五輪・パラリンピックで東日本大震災の被災地から29の自治体がホストタウンとなると触れ、うち三つを紹介する中で「岩手県野田村は、台湾」と強調した。菅義偉官…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

ニュース特集