セルビアとコソボ、21年ぶり直行便再開 「歴史的合意」EU加盟へ一歩前進

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東欧のセルビアとコソボは20日、両国によるコソボ紛争が勃発した1998年以来、21年ぶりに直行便を再開することで合意した。両国は欧州連合(EU)加盟の条件である関係正常化に向けて一歩前進した形だ。トランプ米政権の仲介によるもので、交渉に関わったグレネル駐独米大使は「歴史的合意だ」と強調した。

 ベルリンの米国大使館で20日に合意書の署…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

注目の特集