メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外甲子園交流試合の全カード決定 履正社vs星稜 昨夏決勝再現も

宿泊料最大5000円割引に 山梨県が「ふっこう割」 台風19号

山梨県庁=野呂賢治撮影

[PR]

 昨年10月の台風19号で減少した観光客を呼び戻そうと、山梨県は27日から県内での宿泊が最大5000円割引になる「ふっこう割」を販売する。

 県によると、27日~2月末まで県内の登録されたホテルや旅館などに宿泊した場合、最大1人1泊5000円が割り引かれる。割引額は1泊1万円以上の宿泊=5000円▽6000~9999円の宿泊=3000円。国の補助金を充てる。

 5999円以下は対象外。1回の旅行での割引上限は日本人1万5000円、外国人5万円。県内在住者も購入できる。

 ふっこう割は27日から旅行会社のインターネットサイトなどで購入でき、一部宿泊施設では直接申し込みも可能。

 問い合わせは県ふっこう割事業事務局(050・5358・8140)。平日午前10時~午後5時。【高田奈実】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3歳娘放置死 逮捕の母は5月にも交際男性と旅行 日常的に育児放棄か

  2. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  3. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 河井夫妻逮捕で募る首相への疑惑 「1億5000万円」を説明せよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです