メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大津園児死傷 被告に禁錮4年6月の実刑 大津地裁判決

北海道・糠平湖で冬の風物詩、キノコ氷が出現

[PR]

ダム湖の湖面が下がることで現れるキノコ氷=北海道上士幌町の糠平湖で2020年1月18日、貝塚太一撮影

 北海道上士幌(かみしほろ)町の糠平(ぬかびら)湖で、冬の風物詩「キノコ氷」が姿を現している。

 湖は森を伐採して造られたダム湖。ダムの水位が下がると、湖底に残る切り株が凍った湖面に出現。切り株の上に湖面の氷がのった姿がキノコに似ていることから、その名がついた。

 さまざまな形で青空に浮かぶ氷は、まるで大きな雲のよう。2月いっぱい楽しめる。【貝塚太一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです