メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「スーパースプレッダー出現を防がなければ…」 中国、新型肺炎でさらに1人死亡 死者4人に

新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された北京で、マスクを身につけた旅行客=20日、AP

 中国湖北省武漢市の衛生当局は21日未明、新型コロナウイルスによる肺炎で、19日に新たに1人が死亡したと発表した。死者は計4人となった。また、医療従事者の感染者が計15人いるという。中国当局の専門家は20日、遺伝子検査でヒトからヒトへの感染を確認したと述べた。中国では25日の春節(旧正月)を前に大勢が移動を既に開始。感染拡大の懸念が広がっており、政府は20日付で伝染病防治法に基づく公告を出し、全国の管理・対応レベルを引き上げた。

 中国国営中央テレビなどによると、中国政府の専門家チームを率いる鍾南山氏は20日、武漢と広東省でヒトからヒトへの感染が確認されたと明言。感染者はさらに増えるとの見通しを示し「(感染拡大に拍車をかける人物である)スーパースプレッダーの出現を防がなければならない」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  5. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです