メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目

「スーパースプレッダー出現を防がなければ…」 中国、新型肺炎でさらに1人死亡 死者4人に

新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された北京で、マスクを身につけた旅行客=20日、AP

 中国湖北省武漢市の衛生当局は21日未明、新型コロナウイルスによる肺炎で、19日に新たに1人が死亡したと発表した。死者は計4人となった。また、医療従事者の感染者が計15人いるという。中国当局の専門家は20日、遺伝子検査でヒトからヒトへの感染を確認したと述べた。中国では25日の春節(旧正月)を前に大勢が移動を既に開始。感染拡大の懸念が広がっており、政府は20日付で伝染病防治法に基づく公告を出し、全国の管理・対応レベルを引き上げた。

 中国国営中央テレビなどによると、中国政府の専門家チームを率いる鍾南山氏は20日、武漢と広東省でヒトからヒトへの感染が確認されたと明言。感染者はさらに増えるとの見通しを示し「(感染拡大に拍車をかける人物である)スーパースプレッダーの出現を防がなければならない」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです