メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

33歳幕尻の徳勝龍、優勝争い先頭に 苦手・千代丸に強烈な一突き

徳勝龍(左)が突き落としで千代丸を破って1敗を守る=東京・両国国技館で2020年1月21日、丸山博撮影

 18日に急逝した近大相撲部監督の伊東勝人さんから「勝」の1字をもらった徳勝龍が、快進撃を続けている。4場所ぶりに幕内に復帰した今場所は西前頭17枚目。「一番下なんで、まだ全然……」というが、正代と優勝争いの先頭を並走する。

 この日は幕内で6戦全敗と合口の悪かった千代丸に押し込まれたが、左に回り込むと右からの強烈な一突きで勝負を決めた。前日に16場所ぶりとなる8…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 「子供のマスクは手作りを」 学校再開に向け文科省が呼びかけ

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです