メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

「君」と「さん」

 福岡市内の小学校を取材した際、私が小学生の頃とは言葉遣いが明らかに違うことに気づいた。性別にかかわらず子ども同士が「さん」付けで呼び合っているのだ。男子は「君」、女子は「さん」と思い込んでいただけに、驚いた。

 市教育委員会によると、市教委として「さん」付けを指導しているわけではないが、心と体の性が一致しないなどの性的少数者への配慮から、男子に対し…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです