メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気候変動と戦う

クライメートポリティクス 干ばつ悪化、移民増 グアテマラなど「乾燥回廊」(その2止)

 

 作物不足が農村部のグアテマラ人を極度の貧困と飢餓に追いやり、米国への記録的な移住を促す大きな要因になっている――。米NBCテレビは2019年9月、前年に作成されたトランプ政権の内部報告書を入手し、報じた。米税関・国境警備局(CBP)が、拘束した不法移民への聞き取りを基に作成したという。

 18年秋には、中南米諸国から米国への移民を目指す1万人規模の「キャラバン」が注目を集めた。乾燥回廊が広がるグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルの3カ国は、干ばつが深刻化する前から貧困と治安悪化に悩み、米国への主な不法移民の流出国だった。

 気候変動の影響が疑われる異常気象は、乾燥回廊の農業に大きな被害を与えている。貧しい人々の暮らし向き悪化は深刻だ。グアテマラ東部オロパの高地集落を19年12月に訪れると、栄養失調に苦しむ子供が増え、幼い命が失われていた。

この記事は有料記事です。

残り1782文字(全文2158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

  3. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです