メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民生活向上に力点 ロシア新内閣発足 経済閣僚中心に刷新

新内閣の閣議に現れたミシュスチン首相=21日、AP

 プーチン露大統領は21日、ミシュスチン首相が提出した組閣名簿を承認し、内閣が発足した。副首相や経済閣僚を中心に刷新し、国民生活の向上などに取り組む構えだ。外交安保の担当閣僚は残留し、既存の政策を継続する見通し。

 経済担当のベロウソフ大統領補佐官が内政の要となる第1副首相に就いた。タス通信などによると、対日経済政策を担当したオレシキン経済発展相が大統領補佐官に転じる見通し。ミシュスチン氏が直前までトップを務めていた連邦…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです