メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ第1スタジオ解体工事始まる 跡地の扱い未定

 京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)が放火され、36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、現場となった建物本体の解体工事が22日、始まった。4月下旬までに整地する見込み。

 この日は朝から作業が始まり、屋上では重機でコンクリートを取り壊していた。建物の解体は2月以降も続くという。

 全焼した第1スタジオは鉄筋コンクリート造り3階建て延べ約690平方メートル。同社の八田英明…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです