ワカサギ釣り、やっと一部解禁 暖冬で解禁10日ほど遅れ 群馬・赤城大沼

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワカサギ釣りを楽しむ釣り人=前橋市の赤城大沼で、2020年1月22日午後2時43分、西銘研志郎撮影
ワカサギ釣りを楽しむ釣り人=前橋市の赤城大沼で、2020年1月22日午後2時43分、西銘研志郎撮影

 前橋市の赤城大沼で22日、冬の風物詩「氷上ワカサギ釣り」が一部解禁された。今年は暖冬の影響で、解禁が例年より10日ほど遅れていたこともあり、多くのファンたちが氷に開けた丸い穴に釣り糸を垂らし、待ちに待ったワカサギ釣りを楽しんでいた。

 毎年来ているという市内の会社員、千葉成朗さん(44)は、この日は…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集