メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津園児死傷 地裁、被告の保釈取り消し 論告求刑やり直しの見通し

散歩中の園児ら16人が、車同士の衝突に巻き込まれて死傷した事故現場=大津市で2019年5月8日午前11時7分、本社ヘリから木葉健二撮影

[PR]

 大津市の滋賀県道交差点で2019年5月、車同士の衝突に巻き込まれた保育園児ら16人が死傷した事故で、右折車を運転し自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの罪で公判中の無職、新立文子被告(53)=同市一里山3=に対し、大津地裁が保釈を取り消したことが22日、関係者への取材で分かった。

 新立被告は19年12月の公判後に保釈されたが、判決の言い渡しが予定されていた1月16日の公判で突如、起訴内容を争う姿勢を示し、言い渡しが延期されていた。検察側は禁錮5年6月を求刑していたが、論告求刑はやり直される見通し。今後の公判の日程は未定。【諸隈美紗稀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 答弁訂正は「言葉が不正確」、クルーズ船対応は「一生懸命やった」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです