留学生が秩父ツアー 4カ国10人参加 酒蔵見学と就職説明会 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イチローズモルトで有名な「ベンチャーウイスキー」の貯蔵庫を見学する外国人留学生=埼玉県秩父市で
イチローズモルトで有名な「ベンチャーウイスキー」の貯蔵庫を見学する外国人留学生=埼玉県秩父市で

 在日外国人留学生を対象に秩父地方の酒蔵巡りと就職説明会を組み込んだユニークな秩父ツアーが18~19日、初めて行われ、4カ国の若者10人が参加した。主催した秩父の旅館・ホテルでつくる秩父地域インバウンド協議会の町田啓介会長は「留学生の求職意欲が予想以上に熱かった。お酒&就活ツアーは新たな旅行商品になりうる」と手応えを語る。

 秩父では日本酒、ワイン、ウイスキーなどが醸造され、県は2019年秋、「ちちぶ乾杯共和国建国」を宣言。その記念事業の一環で秩父ツアーが組成された。初回は新座市や東京都内などの専門学校で情報や福祉、ビジネスを学ぶベトナム、タイ、中国、インドネシアの30歳前後の留学生が1万1000円を自己負担して参加した。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文711文字)

あわせて読みたい

注目の特集