メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/288 オランウータン/80 /東京

ジュリーはチェリアの養母になった=2014年8月22日

子ども好きのジュリー、養母に

 多摩動物公園(日野市)は2016年、チェリア(当時2歳)の養母にジュリー(同51歳)を選んだ。ジュリーは日本で2番目に生まれたオランウータン。1977年、初めての子どもを生まれた直後に亡くした。その後しばらく、妹のチャッピーに乳を飲ませたという。81年、2度目の出産で雄のジャックを立派に育てた。ジャックは北海道旭川市の旭山動物園で3頭の父親になり活躍している。

 当時の飼育担当、清水美香さんは「ジュリーはキキの息子が2歳の時、寝室に連れ去ったくらい子どもが好きなんです」と託したわけを語る。北米のオランウータン飼育マニュアルでは、養母として上手に育児をできる雌は8~35歳前後とされているが、シカゴの動物園で53歳の養母が育てた事例もあった。

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 四国トピックス 「眼鏡曇らないマスク」 徳島の2店がコラボし開発 通気性抜群「接客業にぜひ」 /徳島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです