メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貴重な文化財、後世へ 三嶋大社で消防訓練 /静岡

三嶋大社本殿に放水する消防署員ら=静岡県三島市大宮町で

 文化財防火デー(26日)を前に、三島市大宮町の三嶋大社で22日、消防訓練があった。三島消防署員や消防団約30人が、国重要文化財の本殿に消火ホースなどを使って放水した。

 大社によると、本殿は総ケヤキ素木造りで、1866(慶応2)年完成。火事を知らせる放送が流れた後、本殿への放水が始まり、神職がご神体…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  2. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです