メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

つみれと白髪ねぎのかきたま汁 恵方巻きと一緒にいかが /愛知

 2月3日は節分です。節分にはいわしを飾ったり食べたりする風習があるそうです。今回はいわしのつみれを使った、地鶏のだしに卵がよく合う「つみれと白髪ねぎのかきたま汁」をご紹介します。節分に、恵方巻きと一緒に作ってみてはいかがですか。

 いわしのつみれは、手作りの場合は多めに作って冷凍しておくと、スープやおわん、鍋にも使えるのでとっても便利です。市販品を使うとより簡単にできますよ。

 今回ご紹介したレシピで使った「プロが使う味 白だし」は、昆布とかつおのあわせだしに鶏がらのコクとうまみを加えただしが自慢で、地鶏の鶏がらのクセの無いコクが特徴の白だしです。この白だしを使ったいろいろなレシピをホームページで紹介していますので、ぜひご覧ください。(T・Y)=次回は2月13日掲載

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  4. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  5. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです