メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

教訓忘れず大地震への備えを=教員・藤岡値衣・59

 (徳島市)

 阪神大震災発生から25年。四半世紀という時の流れの速さを感じている。

 3年間暮らした神戸から帰郷して8年目に起こった大地震。あの日、私は震度4の揺れに飛び起きた。テレビ画面に次々と映し出される信じられない神戸の姿。出勤後も、神戸にいる元同僚や教え子たちの安否ばかりが気になった。

 翌年、ようやく神戸に行った。暮らしてい…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 芦屋にニホンザル 消防本部倉庫で捕獲後、六甲山に運ぶ途中で死ぬ

  5. なぜ手洗いは感染予防に効果的か 洋服にウイルスが付いたらどうする? 専門家に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです