メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「IRは観光先進国を後押し」 桜問題「私の責任で見直し」 参院代表質問

衆院本会議で施政方針演説を行う安倍晋三首相=国会内で2020年1月20日午後2時24分、佐々木順一撮影

 安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が23日午前、参院本会議で行われた。立憲民主党の福山哲郎幹事長は、カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡る汚職事件に関し「少なくとも捜査の状況がはっきりするまで、IR整備を白紙にすべきだ」と要求。野党が提出したIR実施法の廃止法案を早急に審議するよう求めた。首相は「IRは観光先進国の実現を後押しする」と述べ、整備を進める方針に変わりがないと強調した。

 福山氏は首相主催の「桜を見る会」の公文書管理の問題なども追及。「首相として全容解明の責任を果たし、お辞めになるのが潔い身の処し方だ」と強調した。首相は「さまざまな批判を国民からいただいている。真摯(しんし)な反省の上に今後、私自身の責任で、全般的な見直しを行う」と辞任を否定した。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  2. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです