連載

サラリーマン川柳

日ごろの思いを五・七・五につづる「サラリーマン川柳」を紹介します。

連載一覧

サラリーマン川柳

「我が家では 最強スクラム 妻・娘」 第33回サラリーマン川柳優秀100句を発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラグビーW敗アイルランド戦でタックルを受けながらも突進する姫野。「ジャッカル」の名手として有名=静岡スタジアムで2019年9月28日、竹内紀臣撮影
ラグビーW敗アイルランド戦でタックルを受けながらも突進する姫野。「ジャッカル」の名手として有名=静岡スタジアムで2019年9月28日、竹内紀臣撮影

 第一生命保険は23日、「第33回サラリーマン川柳コンクール」(通称・サラ川)の優秀100句を発表した。「お小遣い 値上げトライも 逆ジャッカル」「我が家では 最強スクラム 妻・娘」など昨年秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会や消費税増税などの話題に絡めつつ、サラリーマンの悲哀を詠んだ句が多く選ばれた。

 昨年9~10月に5万3194句の応募があった。消費税増税やキャッシュレス決済関連では「2%増 なぜか小遣い 2割減」「おじさんは スマホ使えず キャッシュです」などの作品を選出。政府が重要課題に掲げる働き方改革では「居場所なく 近所のベンチで テレワーク」「会議数 減らせないかと 会議する」などの句が寄せられた。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文635文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集