メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私語厳禁、メモ渡し、電子機器持ち込み不可、コーヒーもNG… 意外に厳しい米弾劾裁判

 トランプ米大統領のウクライナ疑惑に関する上院の弾劾裁判は22日、検察官役を務める野党・民主党の下院代表委員による冒頭陳述が始まった。

        ◇

 米上院本会議場で開かれているトランプ大統領の弾劾裁判には、普段の議会とは異なる厳しい規則が適用されている。陪審員役の上院議員らからは戸惑いの声も漏れる。

 議長席に座るのは、裁判長を務めるロバーツ最高裁長官。普段通り、黒い法服を着用している。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです