メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「不要不急の渡航やめるように」 新型肺炎、武漢の危険情報「レベル2」に引き上げ

中国湖北省武漢市の漢口駅で、乗客の体温を測る医療関係者=2020年1月22日、新華社AP

 西村明宏官房副長官は23日午前の記者会見で、中国湖北省武漢市などでの新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、同市の「感染症危険情報」を不要不急の渡航をやめるよう呼びかける「レベル2」に引き上げると明らかにした。

 21日夜には十分な注意を促すレベル1を出していたが、感染が拡大していることから対応…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです