メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第114回「『汚れた桜』出版 脱法内閣を問う」

[PR]

2月1日に出版される書籍「汚れた桜 『桜を見る会』疑惑に迫った49日」について解説する、統合デジタル取材センターの日下部聡デスク(中央)、江畑佳明記者(右)と司会の中嶋真希記者=東京・竹橋の毎日新聞東京本社で2020年1月23日、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く、毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「『汚れた桜』出版 脱法内閣を問う」。出演は統合デジタル取材センターの日下部聡デスクと江畑佳明記者です。

 2月1日、毎日新聞出版から「汚れた桜 『桜を見る会』疑惑に迫った49日」が出版されます。日下部デスクや江畑記者ら3人の記者を中心に、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る疑惑を追った記録です。

 出版に至るまでの経緯や書籍の内容、SNSを積極的に活用した新たな取材方法などを解説。新聞社による情報伝達の主戦場が新聞という「紙」からデジタルにシフトしていく中、メディアに求められていることは何か? 報道の最前線で試行錯誤を続けるデスク、記者の本音に迫ります。

 統合デジタル取材センターでは1月29日、書籍出版を記念し、「『桜を見る会』疑惑に迫る前線記者が集合!~取材の現場すべて話します~」を東京都内で開催します。詳細は(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011jkz10rb63f.html)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです