メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
黄金世代を追え

勝ち越しお預け 豊昇龍「残り3日間、いい相撲取る」 琴勝峰は反省

勝ち越しを逃した豊昇龍=東京・両国国技館で2020年1月23日午後2時55分、村社拓信撮影

[PR]

 大相撲初場所12日目の23日、同学年で競い合う十両の豊昇龍(20)と琴勝峰(20)は勝ち越しがかかった一番で、ともに敗れた。

 元横綱・朝青龍のおい、豊昇龍はモンゴル出身の先輩にあたる旭秀鵬(31)に立ち合いではたかれ、手をついてしまった。取組は続き、豊昇龍が寄り切って軍配が上げられたが、物言いの末に差し違えで黒星となった。

 支度部屋に戻り、風呂から出てきた豊昇龍は「この負けは気にならない」とさっぱりとした表情。勝ち越しは13日目以降に持ち越しとなり、「あと一つと考えるとだめ、残り3日間、いい相撲を取るという気持ちで臨む」と話した。

勝ち越しを逃した琴勝峰=東京・両国国技館で2020年1月23日午後3時39分、村社拓信撮影

 また、琴勝峰は自ら引いたところをつけ込まれ、埼玉栄高の先輩でもある英乃海(30)に押し出された。7勝目を挙げてからの2連敗に表情は硬く、「何も考えず、流れで行こうと思った。引いたのがいけなかった」と反省していた。【村社拓信】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです