メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

米財務長官がグレタさんに皮肉、「まず大学で経済の勉強を」

世界経済フォーラム(ダボス会議)で、ムニューシン米財務長官はグレタさんに対し、まず大学で経済を勉強をと皮肉った。写真は会議で温暖化対策を訴えるグレタさんら活動家、21日撮影(2020年 ロイター/Denis Balibouse)

[PR]

 [ダボス(スイス) 23日 ロイター] - スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)では、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんとトランプ米大統領がつばぜり合いを演じたばかりだが、ムニューシン米財務長官もこれに加わった。

 記者会見でグレタさんの温暖化対策の訴えについて問われたムニューシン長官は、「彼女はチーフエコノミストかい? まず大学で経済を勉強してきてから、我々に説明してほしいものだ」と皮肉った。

 トランプ大統領は2日前に会議で1兆本の植林を約束したが、グレタさんは温暖化対策は木々だけの問題ではないと反論していた。

 ムニューシン長官は米国の温暖化の姿勢が「誤解されている」とし、トランプ大統領はきれいな空気、きれいな水、そしてきれいな環境を心から願っていると述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです