連載

昨今ことば事情

毎日新聞デジタルの「昨今ことば事情」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

昨今ことば事情

「捜査中」=近藤勝重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 説明責任を果たすべき政治家が、「捜査中」を理由に口をつぐむのが当たり前になりつつある。

 自民党の河井克行・前法相と妻の案里参院議員に至っては、地元事務所が公職選挙法違反容疑で家宅捜索を受けるや、2カ月半ぶりにどこからか姿を現し、「捜査中なので」と詳細な説明を拒んだ。捜査のタイミングを見計らったような河井夫妻の対応に、何かずるい印象を受けたのは僕だけではないだろう。

 さかのぼれば、森友学園との国有地取引をめぐる決裁文書改ざん問題での麻生太郎財務相の「捜査中なので答弁は差し控えたい」などは忘れ難い。法的にどうかといった問題は、なるほど、「捜査中なので」と追及をかわせるかもしれないが、事件の当事者である自民党議員が口にする「捜査中」は逃げ口上がほとんどだ。せめて道義的責任ぐらいは自分の言葉で語るべきだろう。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文526文字)

あわせて読みたい

注目の特集