メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重度障害者、カフェで活動 「あえて柏崎の街中に」出店 地域住民との交流図る /新潟

店のPRに桜井市長を訪れた西川さん(左から2人目)と店で作業する利用者ら=新潟県柏崎市役所で

 柏崎市の社会福祉法人「ロングラン」(西川紀子理事長)が、市街地に障害者と地域住民の交流を図るカフェ「めりめろ」を2019年7月にオープンした。同法人を利用する重度の重複障害者の日中活動拠点になっている。西川さんは相模原市の障害者殺傷事件を引き合いに「あえて街中に地域デビューし、住民に彼らの存在だけでも知ってほしい」と訴える。【内藤陽】

 メインはたい焼き(100円)やクレープ(400円)などスイーツの販売・提供で、店内でコーヒー(300円)も飲める。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです