メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

赤れんが博物館(京都府舞鶴市) 世界中から収集 歴史実感

旧海軍の魚雷倉庫だった赤れんが博物館の建物。鉄骨とれんがを組み合わせた建築物だ=京都府舞鶴市で、久保聡撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 見・聞・楽>

 土から作れるため世界中で古くから使われ、1万年の歴史を持つとされる「れんが」。京都府舞鶴市の「赤れんが博物館」は世界で唯一のれんが専門の博物館。40カ国以上で収集したさまざまなれんがを展示している。【久保聡】

 旧海軍の拠点・舞鶴鎮守府が1901(明治34)年に置かれた舞鶴市には、多くのれんが建造物が残る。赤れんが博物館の建物もその一つで、03年に魚雷倉庫として造られた。鉄骨とれんがを組み合わせた構造で国重要文化財だ。博物館は93年に開館。周辺は観光交流施設「舞鶴赤れんがパーク」となっている。

 2階建てで1階には世界のれんがを展示。古代メソポタミアの都市・ラガシュで見つかった紀元前2200年ごろのくさび形文字入りれんが▽インダス川上流・ハラッパー遺跡の小動物の足跡が付いた同2000年ごろのれんが▽エジプトの遺跡祭殿で発見された同1400年ごろのれんが▽ローマ帝国の地下水道に使われた1~2世紀ごろの取っ手付きれんが▽14世紀ごろの万里の長城のれんが――。形や大きさ、日干しや焼成など製造方…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 槙原敬之容疑者「18年以降はやっていない」 覚醒剤所持容疑 パイプ唾液DNA一致

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 路上喫煙注意され鉄パイプで襲撃 親子を殺人未遂容疑で逮捕 大阪・吹田

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです