メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやま釣り情報

わかやま釣り情報 紀北 サビキでアジ180匹=宇井晋介 /和歌山

 スルメ、サンマ、サケ、これら全てが大不漁なんだとか。産額が多いイセエビの不漁も伝えられる。外国船の乱獲、高水温、黒潮の流路変化など、さまざまな憶測が流れるが、どれも決め手になるものはない。資源の枯渇スピードは速まっている。

 【紀北】サビキでアジ60~180匹とよく釣れる。コノシロ交じる(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。タイラバでマダイがコンスタントに揚がる(釣船海竜090・5974・1716)。アジを餌のノマセでメジロ67センチ、ヒラメ46~51センチ、スズキ57~67センチ。オキアミ餌でチヌ42~46センチ、スズキ46センチ。サビキで18センチまでのアジ。ルアーでメジロ80センチ(下津ピアーランド073・494・0940)。

 【紀中】落とし込みでヒラメ46~67センチ、メジロとブリ73~93センチ、マハタ32センチ、セトダイ45センチ、アオハタ48センチ、マトウダイ(千代丸0738・23・1621)。磯からマダイ53~66センチ、グレ26~38センチ、イガミ46センチ、チヌ43センチ、イサキ33~36・5センチ、イシダイ41センチ、ハマチ50・5センチ。釣り方はフカセ、カゴ釣りなど(上野渡船0738・65・1222)…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  2. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです