メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「農福連携」広げよう 安芸でイベント 農家ら30人参加 /高知

農福連携について意見を交わす参加者=安芸市幸町のJA高知県あき支所で、松原由佳撮影

 障害者らが農業分野で活躍する「農福連携」について考えるイベントが21日、JA高知県あき支所(安芸市幸町)であった。農家や関係機関などから約30人が参加し、連携の意義や今後のあり方について意見を交わした。

 農福連携への理解を深め、受け入れ農家を増やす狙い。第1部では、県安芸農業振興センターの西本年伸さんが農福連携のニーズを説明。働きた…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです