メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔べ!!V・ファーレン

サッカー 沖縄キャンプ、強化順調 /長崎

FC東京との練習試合に出場した毎熊選手(左)

 約1カ月後に迫ったJ2リーグの開幕へ向け、V・ファーレン長崎の強化が順調だ。13日から始まった沖縄県での1次キャンプでは、連日の気温が20度前後という温暖な環境の中でハードなトレーニングに取り組み、練習試合でも攻撃的なスタイルを披露。中心選手として期待される秋野央樹選手も「昨年に比べて、かなり練習の強度が高い。その中で得るもの、育まれるものがある。すごく良い」と手応えを語る。

 収穫は、選手たちが着実に結果を出している点だ。今季初の練習試合となった沖縄SV戦では、新加入した毎熊晟矢、気田亮真、植中朝日の3選手らの得点で6―0と大勝。21日のFC東京戦では、沢田崇選手が亀川諒史選手との連係で何度もチャンスを作り、最後は吉岡雅和選手のアシストを受けた富樫敬真選手の得点で勝利した。

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

  4. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  5. 「どうか静かに見守って頂けますと幸いです」 志村けんさん新型コロナ感染 発表文全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです