メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

七福神巡って開運祈願

水天宮の弁財天。頭に鳥居をいただく=東京都中央区日本橋で2020年1月7日、宮本明登撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 古くから庶民の信仰を集める七福神。それぞれの神様を祭った七つの寺社を参拝する「七福神めぐり」のコースは全国各地にあり、東京には谷中や武蔵野など20カ所以上に及ぶ。シニアに人気の日本橋七福神ツアーに同行し、今年の福を願った。

 ●町歩きツアー人気

 七福神とは、恵比寿、大黒天(大国神)、毘沙門天、弁財天、布袋尊、福禄寿、寿老人(寿老神)のこと。財運や開運、長寿などの神様だ。元日から7日までは多くのご神体が開扉され七福神それぞれの御朱印を色紙に押してもらったり、宝船に乗せる七福神の像を授かったりする人でにぎわう(いずれも有料)。ご開扉の期間が終わっても巡拝はできる。

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです