連載

トレンド

企業の経営方針や業績、旬の商品やサービスなどを紹介します。

連載一覧

トレンド

無人で田植え、可能に 自動運転で旋回 クボタ、10月発売

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クボタが初公開した自動運転の田植え機=京都市伏見区の京都パルスプラザで、鈴木健太撮影
クボタが初公開した自動運転の田植え機=京都市伏見区の京都パルスプラザで、鈴木健太撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 クボタは、自動運転の田植え機「アグリロボ田植機NW8SA」を10月に発売する。直進だけでなく、旋回も自動運転でできる田植え機は業界初という。自動運転の農機を普及させることで農作業の省力化に貢献し、農業の担い手不足の解消につなげたい考えだ。【鈴木健太】

 新型田植え機は、搭載された全地球測位システム(GPS)などを活用し、直進も旋回も自動運転で可能だ。まず農家が田植え機に乗って田んぼの外周を走ると、田植え機が作業をする範囲を記憶。その後、監視者がリモコンで操作しながら無…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集