メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「桜」予算過少見積もり 首相「望ましいものではなかった」参院代表質問

「桜を見る会」で招待客たちと記念撮影する安倍晋三首相と妻昭恵氏=東京都新宿区の新宿御苑で2019年4月13日、喜屋武真之介撮影

 安倍晋三首相は24日午前の参院代表質問で、首相主催の「桜を見る会」の予算に関し、日本維新の会の片山虎之助共同代表から「過少に見積もられていた」と指摘されたのに対して「私自身は支出等の詳細については承知していなかったが、結果的には望ましいものではなかった」と述べた。

 首相は「準備、設営、最低限必要な経費を前提に2014年度以降、予算積算…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  5. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです