特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

「桜」予算過少見積もり 首相「望ましいものではなかった」参院代表質問

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「桜を見る会」で招待客たちと記念撮影する安倍晋三首相と妻昭恵氏=東京都新宿区の新宿御苑で2019年4月13日、喜屋武真之介撮影
「桜を見る会」で招待客たちと記念撮影する安倍晋三首相と妻昭恵氏=東京都新宿区の新宿御苑で2019年4月13日、喜屋武真之介撮影

 安倍晋三首相は24日午前の参院代表質問で、首相主催の「桜を見る会」の予算に関し、日本維新の会の片山虎之助共同代表から「過少に見積もられていた」と指摘されたのに対して「私自身は支出等の詳細については承知していなかったが、結果的には望ましいものではなかった」と述べた。

 首相は「準備、設営、最低限必要な経費を前提に2014年度以降、予算積算…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集