特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

安倍首相後援会からの参加者明らかにされず 「桜」野党ヒアリング詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題の野党合同追及本部のヒアリングで議員たちの質問に答える内閣府などの担当者たち=国会内で2020年1月24日午後0時4分、川田雅浩撮影
安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題の野党合同追及本部のヒアリングで議員たちの質問に答える内閣府などの担当者たち=国会内で2020年1月24日午後0時4分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、野党の合同追及本部は24日、政府側にヒアリングを行った。安倍首相の後援会から参加者は明らかにされず、また招待者名簿の消去記録(ログ)の確認についても進展はなかった。主なやりとりは次の通り。【江畑佳明、木許はるみ/統合デジタル取材センター】

安倍後援会一行が来園した時間は?  <23日に提示された2013~19年の入園者数集計表について>

 山井和則衆院議員(無所属) 私たちが一番関心あるのは、約800人と言われる、バス17台で来た安倍後援会はどれなのか。平成31(2019)年度を見ると、午前8時(の開門)前は、正門②が794人、大木戸門859人だが、17台の後援会は、どちらかだと理解していいか。

 酒田元洋・内閣府官房総務課長 この表は「一般」「特別」「外国人」のそれぞれのカテゴリーがどの時間帯に入ってこられたかを集計しているものでございまして、個別にどなたかは分からないというところです。

この記事は有料記事です。

残り5112文字(全文5530文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい