メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天王寺動物園に「ヒト」の生態展示? アスレチックで遊ぶ子どもたち、パネルで解説

天王寺動物園で掲示されるヒトの説明=大阪市天王寺区で2019年11月30日、望月亮一撮影

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)の一角に、遊具で遊ぶ「ヒト」の展示が登場? 実は、動物園がある天王寺公園に2019年11月にオープンしたアスレチック広場を屋外展示に見立て、ヒトの生態について解説するパネルを設置したもの。垣根越しに動物園側から見ると、子どもたちの生き生きとした様子が観察できる仕掛けになっている。

 同公園には昨年11月22日、新たな商業エリア「てんしばイーナ」が開業。高さ8メートルの巨大アスレチック「sorarun!」も設置され、週末になると、ロープを渡ったり、網にしがみついたりして遊ぶ子どもたちでにぎわっている。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです