新型肺炎 首相が水際対策、迅速な情報提供、在留邦人の安全確保など指示

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス対策の関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(左端)=首相官邸で2020年1月24日午前9時32分、川田雅浩撮影
新型コロナウイルス対策の関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(左端)=首相官邸で2020年1月24日午前9時32分、川田雅浩撮影

 政府は24日午前、新型コロナウイルスによる肺炎の対策を協議する関係閣僚会議を首相官邸で開いた。議長を務めた安倍晋三首相は「我が国でも本日、2例目の患者が確認された。対応方針を一層強化して取り組む」と語った。21日に開いた閣僚会議で確認した水際対策、感染が疑われる患者の把握、検査の着実な運用などを徹…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集