メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世田谷一家殺害 家屋取り壊し延期へ協議

世田谷一家殺害事件の現場となった宮沢みきおさん宅=2000年12月31日、本社ヘリから岩本準一撮影

 2000年12月に東京都世田谷区で宮沢みきおさん(当時44歳)一家4人が殺害された事件で、現場の家屋の取り壊しについて延期する方向で協議が進んでいることが関係者への取材で分かった。

 都などによると、宮沢さん方の土地は都が、家屋は遺族が所有する。警視庁はこれまで、証拠保全のため家屋を取り壊さないよう…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです