メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの世界

テニス 城南学園中学2年(大阪市) 中村碧月さん(14) 毎日3時間の練習で成果

テニスの練習をする中村碧月さん=大阪府吹田市の江坂テニスセンターで、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 サーブの瞬間。スーッと伸び上がった体は、落ちてくるテニスボールをとらえると、むちのようにしなった。身長159センチが、もっと大きく見えた。城南学園中2年の中村碧月(みづき)さん(14)は19年夏にあった全国中学生テニス選手権大会の女子ダブルスで優勝した。

 4歳で初めてラケットを握り、幼稚園のとき習い始めた。一つ上の姉の陽(ひなた)さんと一緒に。母の佳苗さん(40)が言う。「私も主人も大学でテニス部だったので、家族でテニスができたらいいなと思って」

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主、独自の編成替え動議提出 現役世代への10万円給付要求 野党協調にも配慮

  2. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです