メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの世界

テニス 城南学園中学2年(大阪市) 中村碧月さん(14) 毎日3時間の練習で成果

テニスの練習をする中村碧月さん=大阪府吹田市の江坂テニスセンターで、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 サーブの瞬間。スーッと伸び上がった体は、落ちてくるテニスボールをとらえると、むちのようにしなった。身長159センチが、もっと大きく見えた。城南学園中2年の中村碧月(みづき)さん(14)は19年夏にあった全国中学生テニス選手権大会の女子ダブルスで優勝した。

 4歳で初めてラケットを握り、幼稚園のとき習い始めた。一つ上の姉の陽(ひなた)さんと一緒に。母の佳苗さん(40)が言う。「私も主人も大学でテニス部だったので、家族でテニスができたらいいなと思って」

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです