メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関門でフォトウエディング 長府庭園などで記念の一枚 国内外からカップル /山口

 下関と北九州の両市などが取り組む「フォトウエディングの聖地・関門海峡」が、カップルの間で人気を呼んでいる。下関の城下町・長府地区や北九州の門司港レトロ、両市をつなぐ関門橋などの景観を生かし、一生の思い出になる写真を残してもらおうと、観光やウエディング関連業者と連携して取り組む。【近藤綾加】

 2019年9月中旬、下関市長府黒門東町の長府庭園。香港の会社員、チャン・ウィン・レンさん(33)の和装姿に、婚約者のリ・カン・ワさん(32)は「美しい」と感嘆のため息を漏らした。2人は両市が募集したモニターカップルに選ばれ、門司港レトロと同園で撮影を体験。秋晴れの空の下、撮影は和やかに続いた。

 終了後、チャンさんは「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿して、友達にも関門エリアでの撮影を勧めたい」と満足げだった。

この記事は有料記事です。

残り1122文字(全文1485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです