メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者のアーティスト集団「アトリエブラヴォ」作品展 自由な発想の100点 28日から /福岡

 障害福祉サービス事業所JOY倶楽部(福岡市博多区東月隈)のアーティスト集団「アトリエブラヴォ」の作品展「Apollo」が28日、中央区天神のひよ子ギャラリー天神で始まる。2月2日まで。入場無料。

 アトリエブラヴォは障害のある人たちのアートを通じた社会参加を目指しプロで活躍できる場を、と2002年に発足した。11人のメンバーは自閉症や知的障害などがあるが、職員からの絵に関する指導はなく、自由な発想でキャンバスに向かう。生活支援員…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです