メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢化で歳出増、23年度109兆円に 財務省試算

 財務省は24日、2023年度までの国の一般会計の試算を公表した。団塊の世代が75歳以上の後期高齢者入りするなど、社会保障費の伸びを主因に、23年度には歳出総額が109兆円となり、20年度の102・7兆から6・3兆円増えると見通した。

 23年度の歳入は、税収が20年度より約6・4兆円多い69・9兆円…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです