メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

韓国の鍋とチヂミ 唐辛子でポッカポカ

安貞愛さん=大西岳彦撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 寒い冬に温まるため、唐辛子の利いた韓国のスープはいかが。東京・赤坂で人気の韓国家庭料理店「古家庵」を20年以上営む安貞愛(アンチョンエ)さんに、スープ2種類と簡単にできる本格海鮮チヂミの作り方を教わった。

 韓国語で「メウン」は辛い、「タン」はスープを意味し、メウンタンは文字通り辛いスープ。唐辛子たっぷりで白身魚と野菜が入った、韓国の冬の食卓の定番だ。青唐辛子を加えると、辛さがさらに際立つ。ご飯が進み、体が芯から温かくなる一品だ。

 タイでも手ごろなあらを使えば、豪華に仕上がる。骨が苦手な人は、代わりにタラなど白身魚の切り身を使うのがお勧めという。その場合、塩を振って1~2時間ほど置いた後、水洗いしてから鍋に入れると煮崩れしにくい。チンゲンサイや小松菜、春菊など水分が少ない野菜を入れてもよい。辛さをストレートに味わうため、ニンジンやイモなど甘味が出る野菜は控えよう。残ったスープにご飯を入れておじやにしてもおいしい。

この記事は有料記事です。

残り1882文字(全文2310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです