メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパスNOW

Topics 被災地に学生ボランティア 他大との協定も 神戸学院大

 昨年10月の台風19号の被災地である長野市や宮城県丸森町に向けて、神戸学院大は3度にわたり緊急学生ボランティアチームを派遣した。

 「防災・減災」を専門的に学ぶ現代社会学部社会防災学科をはじめ、全学から31人の学生が参加。週末の休日を利用して被災家屋の泥かきや家具の屋外への運び出し、物品の片付けなど…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです