メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

チェコの森のカティ/24

 <広げよう おはなしの輪>

 24 カティとミクラーシュ

 12月(がつ)5日(か)――。

「今年(ことし)も、あの連中(れんちゅう)が、やって来(く)る」と、カティは怖(こわ)がっていた。

 チェコでは、このミクラーシュの日(ひ)、元祖(がんそ)サンタクロースとされるミクラーシュが、天使(てんし)と、悪魔(あくま)をひき連(つ)れて、3人組(にんぐみ)でねり歩(ある)くのだ。

 彼(かれ)らの前(まえ)で、子(こ)どもたちはクリスマスのわらべ歌(うた)や詩(し)を、暗唱(あんしょう)しなくてはならない。うまくできると、天使(てんし)がお菓子(かし)をくれるのだ。街中(まちなか)から、カティたちの小学校(しょうがっこう)、そして、家(いえ)にまでやって来(く)るので、逃(に)げ場(ば)はない。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです