欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
マスク姿で移動する中国からの乗客=関西国際空港で2020年1月24日午前10時11分、久保玲撮影
マスク姿で移動する中国からの乗客=関西国際空港で2020年1月24日午前10時11分、久保玲撮影

 中国・湖北省武漢市などで感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎で、仏保健省は24日、フランス国内で感染者計3人を確認したと発表した。欧州では初めて。また、中国政府は25日、国内の新型肺炎の患者が1287人に増え、うち死者も41人となったと発表した。

 仏メディアによると、フランスでの感染者の1人は南西部ボルドー在住の男性(48)で、中国に数日間、仕事で滞在し、その間に武漢に立ち寄った。22日にフランスに帰国した後、体調を崩して23日に受診した。もう1人はパリの男性で、中国に滞在歴があった。2人とも現在は病院で隔離されている。3人目の感染者はすでに感染していた2人のどち…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文729文字)

あわせて読みたい

注目の特集